本多木蝋工業所

”伝統” 玉締め式圧搾機で櫨(はぜ)の実を絞り木蝋(もくろう)を製造し続けている日本で唯一の製蝋所
本多木蝋工業所 〒859-1413 長崎県島原市有明町大三東丙545(駐車場有り:大型観光バス可)
TEL.0957-68-0015 FAX.0957-68-2684

トップページ > 表彰・テレビ・取材(NO.5) 【 NO.5 NO.4 NO.3 NO.2 NO.1 】

2018年9月27日(木)「島原新聞」に掲載されました
2018年9月27日(木)「西日本新聞」に掲載されました

島原和ろうそくで交流

島原ロータリークラブ と 小豆島ロータリークラブ(香川県)
両クラブの交流は、隠れキリシタン研究に力を入れていた小豆島RCの藤井豊会長(小豆島新聞代表)が調査の過程で島原RCに問い合わせを行い、同クラブメンバーの高田一始氏が案内役として協力したことに始まる。(後略)
2018年9月27日(木)

島原新聞

長崎 本多木蝋工業所 2018年9月27日(木)島原新聞
小豆島RCが来島
伝統産業通じ、旧交温める
島原和ろうそく
島原ロータリークラブ(前田寛信会長)と姉妹関係にある香川県の小豆島ロータリークラブのメンバー9人が25日、来島。島原の伝統産業である「島原和ろうそく」の絵付け体験や観月例会の宴をとおして、旧交を温めた。
2018年9月27日(木)

西日本新聞

長崎 本多木蝋工業所 2018年9月27日(木)西日本新聞
小豆島と島原 姉妹ロータリー交流
ゆかりの地 理解深める
和ろうそく絵付け体験も
来年創立60周年を迎える小豆島ロータリークラブ(香川県小豆島町)の真渡康之会長らが25、26の両日、島原半島を訪れ、姉妹クラブの島原ロータリークラブ(前田寛信会長)と交流。ゆかりの地に対する理解も深めた。

2018年9月22日(土)第24回ジオ空(そら)教室

第24回ジオ空(そら)教室を開催

NHK長崎放送局やカボチャテレビ(ケーブルテレビジョン島原)で放映されました。

島原半島の歴史・文化・自然、そしてそれらを支えるジオの魅力をその道のプロが毎月やさしく紹介します。
伝統産業「木蝋」で地域を明るく ~人々を癒す灯りの源、「櫨」を再び~
長崎 本多木蝋工業所第24回ジオ空(そら)教室
長崎 本多木蝋工業所第24回ジオ空(そら)教室
長崎 本多木蝋工業所第24回ジオ空(そら)教室
長崎 本多木蝋工業所第24回ジオ空(そら)教室
長崎 本多木蝋工業所
日時:平成30年9月22日(土)
場所:本多木蝋工業所
時間:10:00~12:00(9:40~受付開始)
講師:本多俊一(本多木蝋工業所代表)
費用:1000円(教材費)※当日徴収
内容:伝統産業である木蝋やその原料の櫨について、歴史などを踏まえてのお話や和蝋燭の手作り体験や絵付け体験を通して、木蝋の魅力に迫ります。
申込:島原半島ジオパーク協会(電話:0957-65-5540)


2018年9月2日(日)読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」で放映

長崎 本多木蝋工業所
長崎 本多木蝋工業所
左:はいだしょうこさん  右:原田龍二さん

読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」で放映

~ 第315回 熊本・島原・雲仙編 ~
読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」で放送されました。(毎週日曜日 10時55分~11時25分)
放送局は、読売テレビ、広島テレビ、北日本放送、テレビ信州、テレビ新潟、西日本放送、熊本県民テレビ、山口テレビ、宮城テレビ。
仲の良いタレント2人が、地元の方々からクチコミスポットを紹介していただき、そこから自由に「次はここに行きたい」と目的地を選びながら旅を進め、最終的に「オリジナルの旅のガイドブック」を作るというコンセプトです。旅人は、原田龍二さんとはいだしょうこさんでした。

2018年8月8日(水) 「冒険する長崎プロジェクト」で放映

2018年8月8日(水)テレビ長崎(KTN)の公式番組「冒険する長崎プロジェクト」(毎週水曜 22:54)

「冒険する長崎プロジェクト」で放映

~ ゆらめきに癒される和ろうそくを作ってみよう! ~
島原市有明町大三東(おおみさき)にある「本多木蝋(もくろう)工業所」は、日本で唯一、「はぜの実」を玉締め式圧搾機で絞り、木蝋を製造している製蝋所です。もともと島原は木蝋の材料である「はぜ」の一大産地であったことから、製蝋も盛んだったそうですが、今では本多木蝋工業所のみとなってしまいました。木蝋から作る和ろうそくは、独特のゆらめきが特徴。また、匂いがほとんどなく、すすもあまりでません。何より化学薬品を使っていないので健康にも良い、といいことづくめですが、材料の「はぜの実」が手に入りにくく、手間がかかることなどからどうしても価格が高くなるのがネックだそうです。本多木蝋工業所三代目の本多俊一さんの指導で、伝統的な「和ろうそく作り」と「絵付け」に内田さん親子が挑戦します。(この動画は2018年8月8日(水)、KTNテレビ長崎で放送された内容です。)

2018年4月27日(金) 出張「和ろうそく作り・絵付け体験」

長崎 本多木蝋工業所

出張「和ろうそく作り・絵付け体験」

~ 国立諫早青少年自然の家 ~
2018年4月27日(金)国立諫早青少年自然の家で島原中央高校の皆さんに、出張「和ろうそく作り・絵付け体験」を実施しました。

2018年2月12日(月・休) NHK BSプレミアムで放映されました

長崎 本多木蝋工業所

NHKBSプレミアム「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」

~ 鳥たちが集まるハゼノキの森 長崎県島原市 ~
2018年2月12日(月・休)あさ7時~7時10分 NHKBSプレミアム「ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅」で本多木蝋工業所が放映されました。

【NHK BSプレミアムより】触るとかぶれるウルシの仲間、ハゼノキの実からは和ろうそくの材料になる最高級のろうが採れる。葉が真っ赤に色づく秋、かぶれの成分も弱くなり農家は収穫を始める。農家は高さ5mもの木に登り、大量についた房のような実を豪快にちぎりとっていく。その時、実を少しだけ採り残す。それを食べた鳥のふんから芽が出て木が増えるからだ。一方、鳥にとってはその実は貴重な冬越しの栄養源になる。

次のページ



Service MENU


和ろうそく「揺らぎ」動画

島原蝋燭とステンドグラス

早わかり「和ろうそく」作り方 動画